第一巻 【客になるな!】

2005年10月18日

まず、この数年泥水のように金を捨ててきた中で思ったこと。
確かに金が無いと始まらないけど、実際そうでも無い。
人を連れて行ったり、連れて行ってもらったり。

状況や環境で随分違ってくるが、キャバ嬢を口説く中で
重要視する所は”単なる客と思われないようにする!”
この一点である(枕娘は除外w)

ちなみにNo1〜5位は大抵が彼氏が居ると思って間違いない。
しか〜〜〜し、結構別れるのが早かったりする。

逆に考えれば女の子だって思っているのが『どうせ彼女いる』
結論的に騙しあいなのだけど・・・。

とにかく”お客さん”になってはいけない。
そんなの銀座だろうが歌舞伎町だろうが関係ない。
逆に売り上げが良い子はプライドがある。
そこを攻めるのが良い( ̄∇+ ̄)vキラーン

ちなみに、都内で言えば銀座、六本木はアフターは
結構、簡単に出来る。(金さえ捨てていればw)
微妙なのが歌舞伎町や渋谷、池袋。

だから同伴は論外としてアフターなんかしても特に+にはならん。
同伴とかアフターする店は逆に”男の見栄を張る店”として
あんまり悪さはしないほうがいい@@b
遅かれ早かれ、見栄を張る店(接待出来る店)は
各地に1〜2店舗は持っておいたほうが良い(ホスト、オカマ含むw)

僕はちなみにキャバ嬢からアフター誘われても大体断る。
以前あっちこっちの店でよく言われたのが、
『アフター私が誘って断るのとかあんただけだよ!?』

そぅ、売り上げが良い女ほど断られるとかありえないのだ。
勿論、そういう女の子達はご馳走様しました(*´ェ`*)
付き合った子も、ただ寝ただけの子も売れてる子ほどそんなもん。

逆に飲みすぎると問題も生じてくる。
以前あったのは、あっちこっちの女の子を連れてアフターに行く
お客さんが居たときの話。
その方は3〜4店舗の店の女の子を連れてホストとかに連れて行った時、
勿論、女の子を楽しました上げる為にそのお客さんは連れて行くのだが、
勿論、女の子同士で会話になったりもするわけだ。
そこで『誰々知ってる?』とか客の話になったりするわけだ。
そういう時に僕の名前が1発目に2〜3人から出てきた事があった。
勿論、後でぼろくそにキャバ嬢達にいじめられるわけだ(w_−;

ここで今回の閉め話。

とにかく”お客さん”にならないこと。
その為にはキャバ嬢を楽しましたあげよう♪
良い人で終わっても良いのだヾ( ´Ω`)ノ
お客さんにさえならなければ次に繋がるw


以上第@回の見極め話でした。w

読んだついでにクリックお願いします ヾ(´ε`*)ゝ
キャバ嬢を口説く日々 ブログランキング参加中!
posted by おばけつ | Comment(0) | キャバ嬢を見極める
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ID付きリンク・ダウンロードマニュアル販売・アダルトアフィリエイト色が強い『個人サイト』への コメントリンクに関しましては、当方の独断と偏見で『リンクURLのみ』削除する場合が 御座います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。